檻の中のライオン「憲法講座」(8月9日)

未分類

憲法について学んできました。憲法がよく分かる46のおはなし。
弁護士の楾 大樹(はんどう たいき) 先生の講座です。

憲法のことは勉強したことが無かった(あったかも?)のでとても興味があり、学んできました。

ところが・・・

『今まで聞いていたこととは真逆』

でした。参加していた小学生の子も学校で学んだことと逆でびっくりしたと言っていました。

これはどういうことなんでしょうか?

要は解釈の仕方なんです。今の多くは都合のいいように解釈し、国が動きやすいようにしているとしか思えません。これでは国民をだましていると言っても過言ではないくらいです。

簡単に言うと
・憲法と法律は別物
・憲法は、国民の権利・自由を守るために、国がやってはいけないこと(またはやるべきこと)について国民が定めた決まり(最高法規)です。(日本弁護士連合会HPより)

要は国民が決めて国を監視するというものなんです。国が国民のために決めたことじゃないんです!

ここで私が説明しても余計に分からなくなるので是非書籍をお買い求めいただき憲法に触れてみてください。

国民として大人としてもう少し憲法をしっかり勉強しないといけないですね。

日本弁護士連合会HP ← クリック