揖斐郡大野町視察

活動報告

大野町、揖斐川町、大垣市、岐阜市、美濃市などの議員で構成している勉強会のグループです。

お互いの市町村を持ち回りで視察勉強を行っています。

自分たちのところだけではどうしても偏りがちなため、広く見分を磨き、お互いの情報交換の場としてとても有効に交流させていただいています。

今回は大野町の旧北岡田家住宅、野古墳群、SDGsの森、道の駅ぱっれっとぴあおおのを見学視察してきました。

級北岡田家住宅は贅を尽くしたという規模を超えています。ここまで贅沢をするのか!という大豪邸でした。当時の反映が思い浮かびます。

野古墳群では生まれて初めて古墳の上に登りました。何気にテンションが上がりました。古墳の正面はどこ?とか、なぜこのように並んでいるのか?など面白くためになるお話をたくさん聞かせていただきました。

SDGsの森では自然の中で子どもたちがのびのびと遊べる場をつくりあげていきながら、山の自然にも貢献しているところを視察しました。

道の駅ぱれっとぴあおおのでは平日にもかかわらず多くの人で賑わっており、大野町の職員さんから運営方法などをお聞きしました。一番びっくりしたのは民間に指定管理を委託しているのも関わらず、年間使用料をもらい、さらに売り上げに応じて手数料ももらっている点でした。ふつうはお金を払って指定管理を出すのが一般的ですが目からうろこでした。

あとは話すと長くなるので写真でご勘弁ください。(笑)