三重県鳥羽市 防災協定先視察(2月7日)

活動報告

鳥羽市へ防災の取り組みの視察に議員有志10名とともに行ってきました。

こちらは美濃市と防災協定を結んでおり、その連携、体制、運営など学んできました。

元日の能登半島地震のこともあり、防災に関して今やるべきことを急務に解決していく必要があります。

鳥羽市は海岸沿いのため津波被害も想定されています。そのため「防災対策室」という専門部署があり防災に関しての取り組みがとても参考になりました。

これらのことを美濃市ならではの防災として役立てられるように早急に提案してまいります。

※海の景色の写真は市役所裏山の津波避難指定場所からです(海抜23m)。想定される有事にはこの高さでも十分ではないようで、さらにここから25mほど上に登ったところにも避難場所がありました。